TOPICS

記事

【お客様ベストプラクティス】業務アプリKintoneを活用した社内ワークフローの構築で、業務効率が飛躍的に向上

私たちATHLEEでは、29カ国、900社以上の開発パートナー企業との連携を通じて、革新的なAIサービスの構築、アプリ・システム開発、ウェブ集客まで、お客様のデジタルトランスフォーメーションを全面的にサポートしております。

当社ではITを活用したシステムやサービス、アプリを開発することでお客様の課題解決のお手伝いをしておりますが、その中でもベストプラクティスと呼べるような素晴らしい活用をされたお客様の事例をご紹介させていただいております。

【業務アプリKintoneを活用した社内ワークフローの構築で、業務効率が飛躍的に向上】

この度、日本に本社を持つシンガポール子会社様に、業務アプリKintoneを活用した社内ワークフローの構築をさせていただきました。
大手総合不動産会社のアジア拠点としてシンガポールで事業を行うA社様。A社様では、これまで申請・承認・決裁を行うワークフローは導入されておらず、その代わりに社内チャットやメールで申請者が起案し上長が返答して承認を行っていました。この度、拠点の増員と顧客数増加を見越してシステム化したいとのご要望があり、当社にお声がけいただきました。

当社では、社内向けのグループウェアを構築して事務作業の効率化を行うことで、社員の皆様が主要な業務に集中いただけるようにすることを目指しました。
ヒアリングを行ったご要望をもとに対応可能な技術を持つ開発チームを組成。半月ほどの要件定義フェーズを経て開発、試運転、運用開始まで約3ヵ月の期間で実現致しました。 
他地域の子会社様で既に導入済みのプラグインやカスタマイズなどは踏襲しつつ、A社様で今回独自に取り入れるご要望にもお応えし、出張申請、経費精算などのワークフローと上長による承認の仕組みを実現いたしました。 また、システム導入時のトライアルからライセンスの取得に関わる作業手順のサポートや、受け入れテストのスケジュールの調整にも柔軟に対応することでお客様がスムーズに運用開始できることを心がけて対応いたしました。

今回の導入により、お客様からは「業務効率が上がり、顧客対応などのより重要な業務に時間を使えるようになった」と嬉しいお声をいただいております。 
さらに、導入後、約半年の運用を経て、より使いやすくするための追加開発および保守のお話もいただいており、現在開発の準備を進めております。

【皆様もこういった事でお悩みではないでしょうか?】
・グループウェアを構築したいが、どこから手を付けてよいか分からない
・事務作業の時間を削減し、業務を効率化したい
・開発会社の選び方が分からない
・業務改善のアイデアはあるが、具体的な進め方が分からない
・限られた社内スタッフをもっと売上に直結する業務に集中させたい
・社内のDX化を進めたい
・そもそも社内のどこがDX化できるのかを一緒に考えてほしい

このような課題を持たれている方は、
ぜひ弊社にご相談ください。詳しくご説明いたします。

【お問合せ先】 inquiry@athlee.sg
【当社の紹介はこちら】 https://athlee.sg/ 
【開発事例はこちら】 https://athlee.sg/case-development
   
何かご質問がございましたらお気軽にご相談下さいませ。
詳しくお伺いさせていただきます。

TOPICS

【お客様ベストプラクティス】業務アプリKintoneを活用した社内ワークフローの構築で、業務効率が飛躍的に向上

READ MORE

900社の開発パートナーを活用した当社のIT開発サービスの概要

READ MORE

海外企業にIT開発を委託する際に知っておくべき3つのこと

READ MORE

IT人材不足時代に必要なエンジニアを確保する準備、していますか?

READ MORE

当社がシンガポールでビジネスを展開する3つの理由

READ MORE
VIEW MORE

CONTACT US

    必須会社名

    必須氏名

    必須電話番号

    必須メールアドレス

    必須お問い合わせ内容